スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
キシリトールタブレット。笑え る話。

おはようございます!!
四時起きのヒイロです☆

自分磨きもさることながら
歯磨き、これも毎日磨きますよねっ☆

今日は歯の健康についてです♪

昨日、雑学博士の夫が
キシリトールは何故キシリトールというのか
知っているか?と聞いてきました。
私『入ってる成分に関係するんじゃない?』
夫『キシリトールを発見した人の名前なんだよ!』
私『?!?!?!え?!』
夫『きしり とおる』
私『、、、本気かっ?!?!』
夫『俺ん中じゃ、常識ふふーん』
私『なぬ?!?!』

調べましたよ早速ね。

1880年代にドイツのエミールフィッシャーがキシリトール成分を発見発表しています。
広葉樹やトウモロコシから抽出されるキシランだかの成分。
虫歯がもっとも少ないフィンランドでは、白樺の木から抽出したキシリトール成分をガムにして
子供の頃から食べるんです。
食後が1番口内環境が乱れて虫歯原因の酸が発生するようなので、食後にキシリトールガムの摂取が効果的みたいです。
砂糖より25パーセントもカロリーが低いのに甘さは同じで、虫歯原因になる酸を出さない。

チビ太にはおやつのかわりに
キシリトールタブレットをあげています。
ラムネ好きなチビ太にはもってこいです。

皆さんも歯磨きプラスキシリトールガム、
お手がけの際にキシリトールタブレットを
習慣にしてみてはいかがでしょうか!!

あ、そうそう迷宮入りしてしまった、
『キシリ トオル説』
ドイツのエミールフィッシャーが発見する前に
本当は密かに日本人が発見していたのかもしれませんね。ラビリンス。
夫にそっと教えてあげなきゃ。
エミールフィッシャーの事☆
でも、
ちょっと笑える話でした。


スポンサーサイト
[2010/07/29 05:20 ] | ライフ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<女ならキラキラ輝く場所 | ホーム | 先手必勝。自分磨きも早いもの 勝ち。>>
コメント
旦那様いいですね(笑)最高です♪♪

キシリトオルさんに会いたくなってきました
(実在するか不明ですが^^)
名前からのネーミングって多いですもんね。

エミールフィッシャーさん、ごめんなさい。

HIIROさんの記事はいつも
あったかいですね!こう背中を押される感じがします。

先手必勝の挨拶も読ませていただきました。
HIIROさんといえば笑顔♪
挨拶なかったら、もうみなさん淋しくなってくるくらいになるんじゃないかな??

追伸:私は笑いすぎる女ですよ^^
   大爆笑してお腹すいちゃいます^^
[2010/07/29 10:48] | URL | 鹿嶋あや #- [ 編集 ]
あやさん、今日も訪問ありがとうございます。
なんとなく一位になって欲しくて
ポチポチしますが、一日一回しかカウントされないのでしかね??
あやさんのブログで皆に癒されて欲しくて。
わたしのブログお褒め頂きます!
お褒めの言葉を素直に受け取るのがポジティブだと
言う事ですので、有り難く頂戴いたします。
あ、きしりとおる説
続きがあり、オチまで用意されていました。
次回の記事にてアップしますね!
[2010/07/29 11:18] | URL | HIIRO #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cheerfulhomes.blog57.fc2.com/tb.php/104-fd7358a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。